リコーTHETAをもっと便利に

人気の360度カメラ、リコーTHETAは初代モデルから何度も生まれ変わり、より高画質、より高性能なカメラへと着々と進化を遂げてきました。
最新モデルRICOH THETA Vでは、静止画だけでなく動画も4Kに対応しており、また、従来モデルの約4倍の解像度での動画撮影が可能となりました。
そんなTHETAカメラシリーズには専用の三脚や自撮り棒、防水ケースなど便利なアクセサリーが色々と発売されています。
このサイトTHETAアクセサリーでは、リコーTHETAシリーズのおすすめアクセサリーの解説を中心に、画像・動画の編集ソフトやアプリ、活用方法なども紹介しています。
360度カメラをもっと便利に、さらに快適に使えるようにぜひ参考にしてください。

リコーTHETAアクセサリー

シータスタンド

シータスタンド

  • 高さ150cmの三脚スタンド
  • 実質一脚だから画像への映り込みは最小限
  • クイックシュー仕様の雲台
  • 53.5cmまで小型化できるから持運び便利
  • キャリングケース付属

購入サイト

水中ハウジングケース

水中ハウジングケース

  • 海やプールの中でも360度の撮影が可能
  • 水深30mまでの防水性能(JIS保護等級8級相当)
  • 三脚座装備
  • 傷がつきにくい
  • 反射抑制ARコーティング

購入サイト

3Dマイクロフォン

3Dマイクロフォン

  • 楽器演奏やライブの撮影に
  • 高い技術力を持つオーディオテクニカ社が開発
  • 中低域に厚みのある音の収音が可能
  • 風切り音を軽減できるウインドスクリーン付属

購入サイト

自撮り棒

自撮り棒

  • 手の届かないアングル撮影に
  • 最大長は102cm
  • 持運び時はコンパクト
  • シータに指を写したくないときにも
  • 取付幅は58〜86mmだから多くのスマフォに対応

購入サイト

THETA撮影アプリ

RICOH THETA S

thetas

  • スマフォからリモート操作できる
  • 画像設定ができる
  • 撮影モードの変更(シャッター速度・ISO感度の設定)ができる
  • インターバル撮影ができる
  • 動画編集ができる
撮る・見る・共有する

シータには液晶モニターがないので、撮った画像をその場ですぐ見たいときは、THETASアプリを使ってスマフォに転送して確認します。
その他、THETASアプリを使えば詳細な撮影設定やリモート撮影が可能となります。
また、TwitterやFacebookにも簡単にアップできるので非常に便利です。

「RICOH THETA S」アプリは、THETA S、THETA SC、THETA Vに対応しています。THETA m15ユーザーは「RICOH THETA」アプリを使いましょう。

THETA編集アプリ

THETA+

theta+

  • 色調を変えることができる
  • 平面的に切り取られた画像・動画にもできる
  • 静止画にはスタンプや書き込みもできる
  • 1枚の360°静止画の中を動かして1つの動画にできる
ビューの変更ができる!

360°静止画・動画を、リトルプラネット、ミラーボール、フラット、ストレート、二画面ビューの5種類の中から好きな形に変換できます。同じショットでも形が変わると全く違った作品になって面白いですよ★

360度カメラ・RICOH THETAシリーズ

おすすめ360度カメラのシータシリーズを紹介します。

シータV

thetav

  • 静止画も動画も高画質な4K
  • 360度全方位の音声を記録
  • 4Kの360度動画は最長25分間撮影可能
  • 動画の合計記録時間は4Kなら約40分、2Kなら約130分
  • THETA Sシリーズと比べて最大約2.5倍の速度での転送
  • グッドデザイン賞受賞

購入サイト

シータS

thetas

  • 全天球動画(Full HD動画)を、最大25分間撮影可能
  • 動画合計記録時間は約65分
  • 静止画は高画質な4K
  • グッドデザイン賞受賞

購入サイト

シータSC

thetasc

  • 静止画も動画も画質はシータSと同等
  • 1回当たりの動画撮影時間は5分
  • 動画合計記録時間は約63分
  • ホワイト・ベージュ・ピンク・ブルーの4色展開

購入サイト